猫は動くものに反応します。これは狩りの習性によるものだと考えられますね。
1匹の猫さんがじっとTVを観ています。
TVではボクシング中継をしていますが、猫さんはどうやら気に入ったようです。
子猫の場合はTV画面に映ったものの動きに興味を示し一緒に走ったり動いたりしますが、成猫になってくると落ち着いてくることもありあまり反応しないのですが…

猫さん、画面のボクサーのパンチを観て反応しています。
「いいパンチにゃ!」
白くてモフモフの前足を握ってパンチ!パンチ!猫パンチ!
なんだかこの姿、どこかで見たような…
風呂上がりのお父さんがビール飲みながらプロレス観戦しているように見えませんか(笑)

猫さん、気持ちがエキサイトしてきたのでしょうか、立ち上がりました。
一生懸命に観ていますね。
パンチの手を弛めません。
猫パンチのシュミレーションをしてます。

「そ、そこ、そこ!よーし!」
「こうするにゃ!」
パンチする猫さん、さすが腰つきが違いますね。

左ストレート入った!今度は右ジョブ!
猫さんにはハードな猫パンチレッスンです。
「今度、あいつにお見舞いしてやるにゃ…」とでも思いながらパンチしているのでしょうか。
パトロール中に出会ったライバル猫さんを思い浮かべながらTVを観てパンチの練習に励んでいるのかもしれません。

ひたすらTVを観てエキサイティングしている猫さん。
ボクシングは狩りの習性がある猫さんにはピッタリのスポーツなのかもしれませんね。