猫の愛らしさというものは、他の動物とはどこが違うものがありますよね。
見た目にも私達を癒やしてくれる猫ですが、猫好きさんたち拘りの猫パーツはどこでしょうか?
ということで、今回はそんな魅力的すぎる猫パーツをご紹介したいと思います。

顔(輪郭)

猫に限らず「小顔が魅力」というのは日本人にはお馴染みですよね。引き締まったキュートな小顔には可愛さだけでなくカッコ良さも感じられます。

「目」は非常に重要な部分ですよね。私達も人と会った時はまず最初に「目」を見ると思いますが、猫にとっても情報を取り入れる為の極めて重要な器官であるとい言えますね。顔のサイズからするとなかなかに大きな瞳だなあと思いますが、小顔に大きな瞳ってもう漫画のディフォルメキャラのようですよね。

そして猫は周囲の明るさにより瞳孔が大きく変化しますが、この辺も猫特有の大きな魅力の一つだと思いますね。

ぴょこんとした耳も魅力的ですよね。この耳こそ猫のトレードマークのようなもので、紙に丸を描いて、丸の上にぴょこんとした三角形を2つ足せば、それでもう猫っぽい絵になっちゃいます。

猫は耳がとてもいいので、わざと遠くから小さな物音を立てて耳が「ピクピク」って動くのを見て楽しむということを今だによくやっちゃいます。
世の中に猫の耳好きの多いことといったらありませんね。
え?ちょっと違うんじゃないかって?どうもすみませんでした。

小顔の中にバランスよく配置された立派な鼻筋と、小さく引き締まったお鼻。
「このお鼻がヒクヒクするのがたまらにゃいの」というあなたはなかなかの通と言えるかもしれません。

ヒゲ

ピンと伸びたおヒゲも魅力的ですよね。じっくり見ているとなんだか不思議な感じにもなってきますが、でもこれが狭いところにもスッと入っていけるレーダー的な役割を果たしていると思うと、うまくできているな~と感心してしまいますね。

この画像は火事の中で助けられた猫ちゃんですが、ネットで「ピエール」と書かれていたのが不謹慎にも笑ってしまいました。

「猫の口が好き」という人は意外と多いのではないでしょうか。
口を閉じた小さなおちょぼ口も、あくびでパカっと開いた大きな口もどちらも魅力的ですよね。そして猫の舌がまた小さくて可愛らしいのですが、舌がザラザラしてるのも猫独特で不思議に思いませんか?

これは毛づくろいをするのに不純物を取り除いたり、獲物の骨から肉を刮ぐのに便利なのです。

肉球

猫のパーツの中でも恐らく上位にランクインするのがこの肉球ではないでしょうか。思わず指で押してぷにぷにしたり、ちょっと匂いをかいでみたりする人は果てしなく多いような気がします。

お腹

猫がごろんと転がるとついつい可愛くてお腹をナデナデしたくなりますが、お腹は動物の弱点である内蔵がありますので触られるのを嫌がる猫は多いです。無理になでたりしないように心がけたいものですね。

でもお腹に顔を埋めたいですよね……ゴクリ

前足

このぬいぐるみのようなお手手がまたたまらにゃいんですよね~。座っている時のポコッとふっくらした手の感じも、またなんともいえない魅力があります。

爪の出し入れが自由にできるというのも考えてみればすごい機能ですよね。

後ろ足

前足に比べるとものすごく筋肉が発達していますよね。この抜群のキック力と背骨の柔らかさで強力なジャンプ力を生み出します。この後ろ足の逞しさにメロメロな女子が急増中!?

私が小学生のときの話ですが、飼ってた猫の両足を掴んで「乳搾り~」とか調子こいたことをしていまして、チャコさんあの時は本当にすいませんでした。

背中

「この丸さがたまらにゃい」という猫好きさんも多そうですね。

猫の魅力的な丸っこいシルエットは背骨の柔軟性にあります。この背骨は弓と弦の役割を果たしていまして、高くジャンプしたり早く走るのに必要な瞬発力の源となっています。

毛並み

猫の毛並みの良さの魅力も忘れてはいけません。
特に室内飼いの猫の毛並みや毛ざわりの良さはいつまでも撫でていたくなっちゃいますね。獣臭さがないというのも大きな魅力の一つだと思います。

しっぽ

長くてふわふわした猫のしっぽ。思わずこのしっぽで遊びたくなっちゃいますよね。でもしっぽは猫の気持ちや感情を表現する重要なサインとして使われていますので、サインに気付かなかったり勘違いしたりしないようにしたいものですね。

まとめ

いかがでしたか?
「もう全部好き!!」とお答えのあなた、合格です!!?(笑)