2015年のこと。
アメリカ、ユタ州のシェルターから引き取られたこちらの猫ちゃんが
SNS上で話題になりました。

にんまりと笑っているかの様な特徴的な笑顔!
この笑顔のお陰でシェルター生活を2ヶ月という短期間で終わらせたのです!

2匹の猫を飼う猫好きのコルボーン夫妻。
妻のジェニーさんが勤め先の近くにあったシェルターに
何となく立ち寄った時に運命の出会いが訪れたのです!

その日は何だか嫌な事があった妻のジェニーさん。
そんな時にシェルターでこの表情で微笑みかけながら膝にすり寄って来たのが
この子猫でした。
この運命の出会いに、予定のなかった3匹目の子猫として家族に迎える事をその場で決めたのです。

レイと名付けられた子猫はコルボーン夫妻のお家でやりたい放題(笑)
やんちゃで自分の魅力を分かっている小悪魔タイプのレイは
悪い事をしてもジェニーさんが自分の笑顔を見ると怒れないのを知っています(笑)
すっかりジェニーさんを骨抜きにしたレイの笑顔は家族を笑顔に包む素敵な笑顔なのです♪