病院なのか保護施設なのかはわからないが、ゲージに入れられた猫ちゃん。。
よほど、ゲージが嫌なのか、かなりお怒りの様子。。

耳を伏せ、しっぽを体に巻き付け戦闘モード全開のご様子。。
「シャー!」の威嚇の鳴き声もすごい。。

「近づいて来るな!あっちへ行け!」と言わんばかり。。
牙ばでむき出しにして。。もはや猫ではないみたい。。
威嚇の鳴き声が猛獣の様だ。。

あまりにも大声を出しすぎたのか、もしかしてちょっと休憩!?
これで少しは落ち着くかな?

いやいや、落ち着くどころか。。
すんごい威嚇の声をあげながらこっちに向かってきたぞ!
恐るべし。。
どうしてもゲージから出たいのかしらね。。
この威嚇。。一体いつまで続くのやら。。
それにしても猫も怒ると、猛獣そのものだと改めて気づかされました。。