昨今の猫の食事光景も変わっちゃったんでしょうか。
昔はかつお節と残り物のご飯を混ぜた猫マンマや魚のアラをエサとして与えていたのが、今ではキャットフードにおやつをあげるのが主流ですよね。キャットフードの各メーカーもこぞって様々なものを開発し売り出しています。
飼い主さんも愛猫のために少しでも美味しいものを探しては与えていますよね。
そんな中、ナント!呼び鈴を鳴らしウエイターを呼ぶ猫さんが登場しましたよ。
「チンチンチーン、チンチンチーン」

ウエイターさんがメニューを持ってきてくれました。
「メニューをお持ちいたしました。」
「にゃんにしようかな…」
猫さん迷っています。

猫さんといえば~まずは魚でしょう。
「これ、これ、これ」
しつこくFishコールしています。
「かしこまりました。」
オーダーを受けてウエイターさんがメニューを持って下がりました。

「お待たせ致しました。魚でございます。」
猫さんお待ちかねのFishです。
美味しそうに食べ始めました。

魚をたいらげた猫さんはまた呼び鈴でウエイターさんを呼んでいます。
「お皿下げてくれにゃ~。またメニューを持ってきてにゃ~。」
なかなかせっかちな猫さんですね。
よほどお腹が空いているのでしょうか。

「ちょっとぉ、いつまで待たせるにゃ~。次のオーダーを聞きにきてにゃ~。」
猫さん、ちと人使い荒くないですか。
こんな感じでエッグ、パスタと食べてはオーダーしていきます。

そしてラストはチキンです。
「ゲ、ゲッ!チキンってこんなに大きかったのにゃ?!」
チキンは1羽丸ごとです。
ちょっと量的に無理がある気がしますね。
果たして猫さん食べられるのでしょうか。

はじめは美味しそうに食べていましたが、やはり多かったようです。
途中でフェードアウトしてしまいました。(笑)

こんなユニークなことを考える飼い主さん、素敵ですね。