こちらの子猫。
普通の子猫とは違い、毛がトイ・プードルの様に巻き毛になっています。
この姿を見た飼い主さんは驚き、巻き毛の猫ちゃんについて調べる事にしました。

成長してもフワフワの巻き毛のままの猫ちゃん。
実はこの猫ちゃん「セルカークレックス」という1987年に発見された猫種なのです。

初めて発見されたセルカークレックスはペストという猫ちゃん。
アメリカの保護施設で生まれた子猫でした。
ペルシャ猫の繁殖家に引き取られたペスト。
その後6匹の子猫を生むと、そのうちの3匹が巻き毛であった事から
このフワフワの巻き毛は遺伝するものだと分かったのです。

普通の猫ちゃんと比べると巻き毛がよく分かりますね♪

初めて発見されたセルカークレックスのペストがいなければ
今頃こんなに可愛い巻き毛の猫ちゃんは見られなかったと言います。
長い年月をかけても受け継がれている素敵な巻き毛です♪