「あ~お腹が空いた!」
ミルクの時間になって哺乳瓶に飛びつく仔猫ちゃん

あまりにも無我夢中で思わず立ってガブガブと飲んでいると。。

勢い余って哺乳瓶を加えながらジャンプしてしまい。。

「おっとっとっ。。」あらら。。転んでしまったではないか!

気を取り直して。。体制を立て直し、やっと落ち着いてミルクを飲むのも束の間。。

が。。しかし。。何故か哺乳瓶を加えたまま、またまた暴れだしたぞ。。
「絶対に離さないぞ!」と言わんばかり。。

やっと、何とか全部飲み終わり、お腹いっぱいでその場を離れましたとさ。
それにしても、もう少し落ち着いて飲めばいいにのにね。。