ケンタッキー州、ミューア・バレーに登山をしに訪れた
エリックさんと仲間達。
駐車場に車を止めた後、少し歩いていると1匹の小さな黒猫に出会いました。
その黒猫はなぜか、歩いていくエリックさん達の後ろを追いかける様に
ついてくるのです。
その姿を見たエリックさん達は、子猫の歩く速度に合わせてゆっくり歩いてあげました。

しかし、体の小さな子猫。
しばらく歩いた所でエリックさんに「疲れたぁ」という様に
鳴き始めたのです。
エリックさんが体をかがめてあげると
子猫はエリックさんの体によじのぼりました。
エリックさん、そのままの格好で登山再開(笑)

エリックさんは子猫にレッドと名前をつけました。
休憩をはさみながら登山を続けると、レッドはエリックさんの服の中へ潜り込み、
そのまま眠ってしまいます♪
出会ったばかりなのにエリックさんが大好きなレッド♪

その後、エリックさんはレッドと離れ離れにならないように
自宅へ連れて帰る事に!
レッドは子猫からすっかり大人に成長!
登山での運命的な出会いから家族となったレッドとエリックさん。
これぞまさに素敵な運命の出会いのお話しです(*´艸`)