猫は砂漠地帯が発祥といわれています。そのせいか寒さにはとても弱いですよね。
『犬は喜び庭かけ回る、猫はこたつで丸くなる』と童謡にも歌われるほどです。
日本には四季がありどうしても寒い冬はやってきます。
そんなとき日本古来の「こ・た・つ」は温度調節次第では長時間あったかく居られるもの。
猫さんたちの強い味方です。
1匹の白い猫さんがコタツの中でゆっくりと温まっています。
ひとりでゆったりとしてとても気持ちよさそうですね。

『寒い冬のオアシス』と心地いいことを知っている猫さんは当然コタツを目指してきます。
やはり2匹めの黒白の猫さんが入ってきました。
「あ~さむさむ!いやあ、気持ちいいにゃ~」
先に居た白い猫さんの横へ座りました。
白い猫さんも「どーぞどーぞ」といった感じですね。

そこへ今度は3匹めの茶トラ猫さんが入ってきました。
「狭いところ申し訳ないにゃ~」
と白い猫さんにペロペロ舐めながらご挨拶しています。
ま、まあまだスペースに余裕がありますか大丈夫です。

「えーっ?!まだ来るにゃ~?」
またまた4匹めの黒白猫さんが入ってきました。
傍若無人にもド真ん中を陣取っています。
「図々しいやっちゃにゃ~」
白い猫さんはちょっとムカつき気味みたいですね。

「ちょ、ちょっとギュウギュウづめじゃ~~~」
何とかしてくれってみんな思っているでしょうね。
もう笑った!笑った!お腹の皮がよじれるww

猫さんたち、やっと落ち着いたようです。
でもやっぱり全員が丸くなるのは難しいですね。