猫は祖先から受け継いだ本能として狩りの習性があります。
家猫が増えた今でもその本能は根強く残っていますよね。
狩りといえば動いている獲物を捕獲しますから獲物でなくてもオモチャなどが動いていれば獲物と思ってしまいます。
ましてや、子猫は好奇心の塊ですから知らないものへの冒険心は半端じゃないですよね。
ご紹介するスコティッシュフォールドの子猫ちゃんはまった~りとくつろいでいます。

そこへ飼い主さんがオモチャを持って登場しました。
子猫ちゃんの前でそのオモチャを動かし始めました。
「シュー」という変な音を立てながら動くオモチャに子猫ちゃんは驚いて集中モードに入っています。
「あっ、にゃんか動いてる…」
気味が悪いせいか子猫ちゃんの目はまん丸になりちっちゃな耳はペタっと頭にくっつけて固まっています。

「えーっ にゃんだ、にゃんだ?」
オモチャはかなり高速に動いています。
瞳孔は開いたり閉じたりと大忙しですね。

猫がカッと目を見開くのは警戒しているとされています。
そして瞳孔がまん丸に開いているのは光の調整の場合もありますが、興奮、喜び、驚き、恐怖の気持ちでいるときだそうです。
この子猫ちゃんは驚きから興奮もしくは恐怖へ移りつつあるのでしょう。
耳を伏せているところを見るとあまりご機嫌ではないようです。
まさしく『狩り』モードですね。

この興奮気味の子猫ちゃんの表情がたまらなく可愛いですよね。
クセになりそう(笑)
可愛くて飼い主さんもついついやってしまうのでしょうね。