モンティの可愛らしい容姿は勿論のこと、私たちが彼に魅かれたのはその紳士的な性格でした。モンティと出会った地元の動物保護区で、彼は数匹の猫と同じ部屋で暮らしていました。ほかの猫に攻撃的で威圧的な態度を取られても、モンティは静かで平静を失わずにいました。

モンティは染色体異常を持って生まれ、ほかの猫と少し異なる顔つきをしています。彼の鼻には鼻梁がありません。そのため、彼はときどきくしゃみをします。
私が彼にモンティという名前を付けたのには理由がありました。私は『モンティ・パイソン』が大好きで、彼らの歌の歌詞「いつも人生の明るい面を見ていこう!」というフレーズが彼にぴったりだと思ったのです。

私とミカラは以前から猫を飼っていましたが、モンティはほかの猫と違って生まれたことに何の問題も感じてはいません。そんなモンティの前向きな生き方は、私たちをいつも明るく照らしてくれます。バルコニーで大好きな日光浴を楽しむモンティは、サングラスでちょっとクールなイケメンを気取っています(笑)

モンティは家族の中でも特に私のことを気に入ってくれました。夜寝るときも、昼寝をするときも私に寄り添ってくれるのです。私はずっと偏頭痛に悩まされてきました。モンティのおかげで、その辛さも以前に比べればずいぶん軽くなったように感じています。

あるとき、私はモンティの写真をSNSに投稿しました。すると、驚くほどの反響がありました。世界中でたくさんの人がモンティの可愛らしい容姿に魅了され、モンティにメッセージをくれたのです。写真を投稿するたびに喜んで見てくれるたくさんの人がいる。私は、モンティが世界中の人に伝えられることがあるかもしれない、そう思うようになりました。

その後、私はモンティの写真にメッセージを添え発信する取り組みを始めました。【ADOPT A CAT(猫の里親になってください)】もっとたくさんの人に家族を必要としている猫に関心を持ってほしい、私たちのように猫を飼うことでもっと幸せになる人が増えてほしい、そういう想いを伝えたかったのです。

保護されたたくさんの猫たちが尊い命を失っている間に、繁殖が繰り返され適切な避妊や去勢が放置されている事実を少しでも減らすことができないか・・・。そう思って始めた取り組みにたくさんの人が賛同してくれました。私たちはモンティのキャラクターグッズの販売を始め、その収益を世界中の保護施設に寄付する活動も始めました。

モンティはほかの猫と少し違って生まれました。彼は完全ではありませんが、とても素晴らしい猫です。彼が発信するメッセージはとても深い意味を持っています。モンティと同じように、共に生きる家族と巡り合い生き生きと暮らす猫がもっともっと増えていくように、モンティはこれからも発信し続けます。・・・なに?お昼寝の時間?・・・そうか、じゃあひと休みにしようね。