子猫は好奇心旺盛で行けるところならどこへでも冒険しに行きますよね。
でも体力がおとなの猫ほどはないですから突然電池切れになって居眠りをしてしまうことがあります。
この子猫ちゃんもだいぶ探検してきたためかちょっとお疲れモードです。
目がトロンとしてプリンターの上で休んでいますね。
その場所は大丈夫?と言っても子猫ちゃんには通じません。
すると…「ん?」
子猫ちゃんの耳が異変をキャッチしてかイカ耳になっています。

そうなんです。プリンターで印刷が始まったのです。
子猫ちゃんはまだ動こうとせず紙の出てくるところを見ています。
おとなの猫だと経験からもういないでしょう。
やはり子猫ちゃんは眠さもあってボヤっとしています。
これから何が起きるのかがわからないのでしょうね。

「???」
子猫ちゃん、逃げないと!
子猫ちゃんはまだ動きません。

そうこうしているうちに印刷物が出てき始めました。
「にゃんか出てきたきゃ~」
子猫ちゃんはやっと片足をプリンターのトレイから下ろしました。
早く、早く!退かないと!

紙が出てくるのに合わせて子猫ちゃんは後ずさりします。
「え~っ?!」
何か嫌な予感が…。
「わぁっ!!」

子猫ちゃんは消えました。
後ずさりし過ぎて机から落っこちたのです。
プリンターに負けちゃった子猫ちゃんでした。
机の上には~印刷された紙が何事もなかったかのように残されています。