猫の多頭飼いをしていると猫同士の相性が合うもの、合わないものがはっきりしてきます。
不思議なもので2匹だけだとお互いだけだと思っているのか案外上手くやっているようですが、3匹目が来ると微妙に乱れ始めます。3匹目あたりから相性が関係してくるのでしょう。最初の2匹のうちの1匹が3匹目を受け入れて世話をすると先住のもう1匹の猫がやきもちを焼くのかギクシャクし始めるのです。
今回ご紹介する猫さんたちは穏やかにしているところを見るとまだ2匹だけなのでしょうね。

猫さんたちは仲良く外を見ています。
鳥か何かがいるのでしょうか。
まったりとくつろぎながら黒白猫さんがアメショー猫さんの体へもたれかかろうとしています。
アメショー猫さんは外に集中していて気が付かない様子ですね。

黒白猫さんが頭をアメショー猫さんに乗せようとした瞬間、アメショー猫さんは立ち上がろうとしました。
黒白猫さんの頭はアメショー猫さんのお腹の下へ…

「く、くるしいにゃ~」
黒白猫さんもがいています。
アメショー猫さんは…おかまいなしです。
むしろ途中から窓の外を見ながら面白がって?黒白猫さんを抑え込んでいます。
気の毒に。

やっとの思いで頭を引っこ抜いた黒白猫さん、逃げるのかと思いきやアメショー猫さんのお尻を「ぺろっ!」と舐めていますね。
「イケズやにゃ~」とでも言ってるのでしょうか。
やっぱり仲良しなんですね。