猫にアイスクリームを食べさせても大丈夫?という質問をよく耳にしますが、本当はやめておいた方がいいとされています。
人間の食べるアイスクリームはハイカロリーな上に牛乳に含まれるラクトースという成分が消化出来ずに下痢を引き起こすのが理由です。
あと糖分も肥満の原因になるともいわれています。
猫さんにあげるときは猫用のものを用意した方がいいですね。
ご紹介する猫さんにとっても初めてのアイスクリームです。

飼い主さんからスプーンひとくちの冷たくて美味しそうなアイスクリームをもらい、ペロペロ舐め始めました。
すると…数秒後に
「ギャァァァァァァ…」
猫さん奇妙な声を出しながら上を向いて固まっています。
これは『ブレインフリーズ』といって脳の凍結といわれる症状なのです。
人間でも冷たい氷などを食べると頭がキーンとなりますよね。動物はみんなこの症状が出るみたいですよ。

辛かったのかちょっと下を向いて我慢しているのでしょうか。
大丈夫かしら?

大丈夫だったみたいですね。
猫さん、顔を上げてきたらナント、大胆な笑みを浮かべているではありませんか。
「フ、フ、フ…病みつきになりそうだにゃ」とでも言っているのでしょうか。

また何事もなかったかのように残っているアイスクリームをペロペロ舐め始めました。
大丈夫?またキーンとならないかな…

あー全部食べちゃった!
美味しかったね♪
でもこの『ブレインフリーズ』は動物学的にはあまり体験させないほうが
猫ちゃんんためには良いようですよ。