木の下で遊んでいる子猫ちゃん。

それを発見したお父さん猫がこちらへ向かってやってきます。

お父さん猫「猫たるもの木登りできてこそいちにんまえなのにゃ、今日は今から木登りの特訓だにゃ、よく見とくんだにゃ」
と木の上まで登って見本をみせます。

子猫ちゃん「うわぁああ、お父さんすごいにゃ(´゚д゚`)」

お父さん猫「さぁお前もやってみなさい!」

子猫ちゃん「うぅう…ぼくここまでが限界だにゃ」

子猫ちゃん「もうやだ、木登りの練習なんてやらないにゃ」
と走り去っていってしまいました(笑)

お父さん猫「困った我が子だにゃ…まだまだ子供だにゃ」と少し悲しそうなお父さん猫の表情がたまりません(笑)

木登りは少し早かったみたいですね、もうちょっと大きくなったらまた練習しようね(*´ω`*)