「お家に帰るよ」
段ボールでできた安全なベッドまで、子猫を連れ帰りたいママさん。
首を咥えようとしますが、なかなかうまくいかず……。

「こっちに連れてきたいのに……」
ママさんの気持ちとは反対に、子猫は逆方向に進んでしまいます。

なんとか段ボール近くまで子猫を運べたママさん。
「あとはここに入れれば……!」
頑張って持ち上げるのですが……。

ポトッ!
落としてしまいました。
「あわわ……」
ママさんだからって、最初から何でもできる訳ではないですよね。
頑張れ!ママさん!

ようやくベッドに迎えられたママさん。
えらいね~!!よく頑張った!
お疲れ様です!