一匹で鳴いている子猫ちゃんを迎えに来たママ猫さん。
まだ若いのか、華奢で小柄なママさんですね。

「よいしょ、よいしょ」
小柄なママ猫さんが咥えると、ちょっと子猫ちゃんは重そうに見えますね。
でもしっかりと頭を上げて、子猫ちゃんのお尻は擦ることもなくきちんと浮いています。

ここで階段に差し掛かります。
ママ猫さんたいへん……!
途中で少し咥え直しましたが、一段一段着実に登っていきます。

眺めの階段を抜けたら、窓枠までジャンプ!
す、すごい……!
どこにそんな力が??

ママ猫さんの頑張りで、晴れて子猫ちゃんは兄妹のいる寝床へ帰ってこれました!
子猫ちゃん、冒険もほどほどにね(笑)