我が家は農場を営んでいます。のびのびと暮らしてきたデラは、その日、3匹の子猫を出産しました。数時間後に子猫の様子を見に行くと、驚いたことに孵化したばかりのアヒルのひなが3羽、子猫と一緒にいたのです。

どこから連れてきたのかは分かりませんが、どうやらデラは小猫と一緒に育てるつもりのようです。母になったデラは野生より母性が勝っているのかもしれません。私たちは、デラの子育てをしばらく見守ることにしました。

デラは、アヒルのひなも子猫も分け隔てなく世話をしていました。子供たちを温め、寝るときは抱きしめ、体をきれいにしてやり、勿論ご飯の世話もしていました。アヒルのひなは、子猫と一緒にデラのミルクを飲んでいました。

不思議なことに、子猫たちとアヒルの間には何の問題もありませんでした。ケンカをすることもなく、みんなが平等でした。

アヒルの子を抱きしめているデラ。みんなでお昼寝です。

アヒルのひなたちは、子猫より先に歩くことを覚えます。
アヒルの子たちは何度も寝床の外へ出ようとしました。

そのたびに、デラは1羽づつ捕まえに行き、デラの目が届く場所へ連れ戻さなければなりません。デラはとても忙しくなりました。

アヒルの成長は猫の成長よりずっと早いのですが、成長したアヒルたちはデラの後ろをついて回ります。農場の周りをデラの家族が散歩をしています。
デラの決心にはじめは驚きました。しかし今は、3羽のアヒルを立派に育て上げたデラを誇りに思う私たちです。