運転手さんが赤信号で止まっていると、
右側に目の前の横断歩道を渡ろうとおばあちゃんが歩いて来ました。

よ〜く見ると、おばあちゃんの足元には1匹の猫ちゃんがいます。

猫ちゃんが少しおばあちゃんの前を歩きながら
横断歩道を渡り始めました。

道路を渡りたかっただけの猫ちゃんなのでしょか??

いえいえ!この猫ちゃんはおばあちゃんを先導してあげていたのです☆

横断歩道を渡っている途中で猫ちゃんが、おばあちゃんから離れすぎない様に
そして、おばあちゃんを心配するように立ち止まって振り向きます。

おばあちゃんが順調に渡っているのを確認すると、
またおばあちゃんを先導する様に、おばあちゃんの歩くペースに合わせて
歩いてあげるとーっても優しい猫ちゃんです(^ω^)

猫ちゃんと、青信号になってもおばあちゃんが渡りきるのを止まってまっていた
運転手さんのお陰で、無事に横断歩道を渡れたおばあちゃん。
とっても素敵な出来事でした☆