私はキャロライン。これは私の兄、サムの話よ。
サムは高校卒業を控え、直前に催されるプロムのことで頭を抱えていたの。
サムにはパートナーになってくれる女の子がなかなか見つからなかったのよ。
でもサムは、高校最後の思い出にプロムを諦めきれなかったのね。
とんでもないアイデアを思い付いたの。

うちのルビーをパートナーにするっていうの。ルビーはうちで飼っている猫よ。
サムはルビーをドレスアップして、タキシードを決めたわ。
・・・ルビーの仕上がり具合、結構クオリティが高くない?

サムが記念に撮影した写真よ。
でもサムは実際にはプロムに行かなかったの。ルビーのストレスになるからって。いい兄でしょ?
正直、はじめはクレージーだと思っていたけど、
出来上がった写真を見たら・・・、なかなか素敵じゃない?
私は、この写真を自慢したくなってインターネットに写真を投稿したの。
そしたら!

たくさんの人からコメントが書き込まれたの。もう、びっくりよ!
中にはこんな合成写真にして、サムの卒業を祝福してくれる人もいたわ。
何だかうれしくなっちゃった!

サムは自分のために写真を撮ったけれど、世界中のたくさんの人が見てくれたの。
写真を見て、サムと同じようにパートナーが見つからなかった人が元気をもらったとも言っていたわ。
プロムの相手は見つからなかったけれど、サムにはとてもいい思い出ができたみたい。
大役を果たしたルビーだけど、彼女は訳が分からなかったでしょうね(笑)