オーストラリアの政府機関があるプロジェクトを立ち上げ、飼い猫の数匹にGPSを付けてその移動距離や行動範囲を調べる追跡調査を行いました。調査に協力してくれた飼い主さんたちも『うちの猫はほとんど寝ているよ。』『出かけている様子はないね。』そう話していたのですが・・・。

調査の結果をマップ画像で見ることができます。
そして分かった事実は、猫たちの殆どが飼い主の気付かないうちに抜け出して外を徘徊し、中には自宅から3km離れた場所へ行く猫も数匹居ました。

マップを見て驚く飼い主さんたち。『・・・いつも、近所にいると思っていたのに』

これはセミと名付けられた猫の軌跡です。セミは街を抜け、茂みに入って丘を越え、自宅から8km以上も離れた山奥へ冒険に出かけていました。『セミはいつもうちの庭か、近所の庭にいると思っていたんだ。』セミの飼い主さんはショックを隠し切れないようでした・・・。それにしても、セミを始めちゃんと自宅に戻って来る猫たちの帰巣本能には驚きです。

セミの軌跡を見た獣医さんは、『彼は食べ物を探し、手に入れているでしょう。何も食べずに進むには遠すぎます。』・・・いったい何を目的にどこへ出かけていくのか、お気に入りの場所?お気に入りの食べ物?それは猫にしか分かりません。でも、この調査の結果を見る限り、あなたの猫も想像以上の冒険をしているかもしれませんね。