猫の前になにかがいます。小さくて始めは何かわかりませんでした。トコトコと猫に向かって近付いて来るのです。『え?』シマリスだったんです。猫に会ったのですから逃げそうなものですが、そのシマリスはその場を動きませんでした。『これは・・・』思わず写真を撮りました。

猫が近付くと、シマリスはそれ以上動きませんでした。私は猫が襲うのではないかと心配したのですが・・・、なんだか興味を持って見ているようなんです。そして、シマリスを安心させようと思ったのか横になりました。

するとシマリスは猫が友好的であると理解したようでした。すぐに猫の背中に向かって移動し始めました。このシマリスは猫と触れ合いたくて近付いて来たようです。・・・私はとても幸運な場面に居合わせました。

猫が『背中に乗ってごらん』とでも言うようにシマリスを促したんです。すると・・・シマリスがふかふかの猫の背中にすっぽりと収まったんです。嬉しそうに見えました。ああ、いい光景です。2匹は仲良く日光浴を楽しみました。

しばらくして、シマリスは姿を消しました。恐らくはこの近所に住んでいるのでしょう。またやって来るかもしれません。うちの猫ならきっと大歓迎ですよ。とても紳士的でしたからね。散歩の楽しみがひとつ増えました。