彼らは8年半の間一緒に成長してきました。いつも寄り添い、お互いに深い愛情を持っていました。フォースバーグは猫と寄り添って寝るのが大好きでした。しかし、猫が甲状腺に癌を患い2年前に亡くなってしまいました。

無二の親友を亡くしてしまったフォースバーグは、様子が一変してしまいました。すっかり元気を失くし、いるはずのない猫を探して家中をウロウロと歩き回ることもありました。彼の悲しみは想像以上で、私はフォースバーグのことが心配になりました。

フォースバーグには新しい友達が必要でした。私は決心して黒猫の子を引き取りました。この子がフォースバーグの友達になってくれれば・・・。
2匹を会わせてみました。すると・・・

フォースバーグは目を輝かせて子猫に寄り添ったのです。一目で黒い子猫が気に入ったようでした。それまで落ち込んでいたことを忘れるほど、生き生きとした表情に戻ったんです。そして彼は子猫をとても可愛がりました。私はホッとしました。

子猫にはマックスウェルと名前を付けました。彼もまた、フォースバーグに可愛がられて彼のことが大好きなようです。何よりフォースバーグに笑顔を取り戻してくれました。そんなマックスウェルも立派に成長しました。来た時はフォースバーグに包まれてしまうほど小さかったのにね。今の彼らを見ていると、マックスウェルを迎えて本当に良かったと思います。