目的地に着くと猫がいたんです。その猫はとても痩せていました。
人になれていたところを見ると、恐らく捨て猫でしょう。

私がテントの準備をする間、息子はすっかり猫と仲良くなっていました。
猫の方から息子に摺り寄っていましたね。
そろそろ夕食の準備という時間になりました。

猫もお腹を空かせていると思いましたが、あいにくその日は余分な食料を持っていませんでした。すると息子は猫のために魚を釣りはじめたんです。頑張って1匹釣り上げ猫にごちそうしていました。夕食にありついた猫は、どこかへ帰っていきました。

私たちが寝て数時間後のことです。物音で目が覚めました。
外に出ると、あの猫が3匹の子猫を連れていました。
私も息子も猫の親子を放っておくことはできませんでした。

翌朝、ブルーギルが13匹、ナマズが1匹釣れました。
猫の親子はお腹がいっぱいになりました。

我が家が一段と賑やかになりました。
もともと猫を飼っていたのですが、そこへ4匹が加わりました。
私と息子のお気に入りの場所で、特別なキャンプを味わうことができました。

キャンプでの素敵な出会い。あなたにもあるかもしれませんね。