すやすやな猫さんの上には、一羽の小鳥さん。
あら仲良しね、と思いきや……。

猫さんを撫でようとした撮影者に、小鳥さんが渾身の威嚇!
「猫さんに手を出すなっ!私が猫さんを守る!」と言わんばかりです。

「あっ!あーーっ!!猫さんのお腹になんてことを!」
小鳥さんは甲高い鳴き声で猛抗議!

「もう近づかないで頂戴!!」
激おこの小鳥さんに免じて、退散することにした模様です。
それにしても、最後まで猫さんは気持ちよさそうに寝ていましたね……。
小鳥さん、警戒心ゼロの猫さんの警護お疲れ様です!(`・ω・´)