『アンドリューは年を重ねて、昨年病気になりました。いつかはこの日が来ると分かっていました。これはアンドリューと動物病院へ向かう車の中で撮影した写真です。アンドリューは、この直後に旅立っていきました。車の中で、アンドリューはずっと私の手を握っていました。』

飼い主さんの投稿に、多くの人が自分のペットとの思い出を語り合いました。
そして、出会った時と別れの直前を撮影した写真をシェアするようになりました。

『これは愛猫モップスと初めて会った時と、最後に撮った写真です。僕はいつまでもモップスを愛しています。』

『アンドリューは私や妻よりずっと強かった。友人を失うのは辛い。』
手を差し伸べたアンドリューは、自分が旅立った後の夫妻のことを想っているように見えます。最期の瞬間まで飼い主のことを想う猫たち。猫たちはたくさんの思い出と一緒に、飼い主さんの中に永遠に生き続けています。