私は子猫のことが気になって近寄ろうとしました。
でも、すぐに逃げられてしまいました。
子猫は逃げ足がとても速かったの。

私はキャットフードをもっと持って行きました。
今までよりたくさん子猫に与えて近付こうとしました。
すると子猫は、少しずつ慣れてきたようでした。

ようやく子猫を抱き上げることができました。
私は子猫を家の中へ連れて帰りました。
子猫の名前は決めていました。ロケットです。

私の家ではじめての夜、ロケットは慣れない環境で不安そうにずっと鳴いていました。
私はそんな彼のそばにいて話しかけていました。
そして翌日、
私の気持ちが通じたのか、ロケットが私に甘えはじめたんです。

ロケットは、2本の足と尻尾をてこのように使って
びっくりするほど速く走ることができます。
うちで飼っていた先住猫の中の何匹かよりも早いのよ。
跳ぶことも、椅子に上ることもできます。
できないことを挙げる方が難しいかもしれないわ。

ロケットは人のベッドで寝ることが好きなの。
寝るときは、必ずやってきて人の腕枕で寝ています。
甘えん坊なのね。

ちょっぴり生意気なところがあって、先住猫たちに叱られたりすることもあります。
彼らは仲良くやっているし、ロケットはかわいがられています。
なんといっても、一番エネルギッシュなのはロケットだから。
ロケットが我が家の一員に加わって、もうすぐ1年。
まだまだロケットには驚かされることがあると思うわ。