ピアノの講師でもある飼い主さんがピアノを弾いていると
「ジャ〜〜〜〜ン♪ジャンジャ〜ン♪」と一緒にピアノを弾きまくる猫ちゃん(笑)

低音を激しく弾きまくる!!

鍵盤の上を後ずさり。
完全に邪魔してます(笑)

上に登って、良かった。と思う間もなく

結局、鍵盤の上に戻ってくる猫ちゃん(笑)

今度は高音を響かせます♪

最終的に顎がかゆいのか楽譜を立てる所の角っこが気に入って
スリスリ♪

一体、何をしたかったのか(笑)