コンクリに刻まれし猫印

コンクリートを敷き詰めて間もないときって跡が付かないよう細心の注意を払うと思いますが、猫の侵入を防ぐのは大変に難しいと思います。
猫の足跡が付いて怒る人や、逆に喜ぶ人もいたりと反応は様々かと思いますが、あなたはどちらでしょうか?
アッ……!!

打ちたて一番乗りいただいたニャ♪
また派手にやらかしちゃいましたね。

なぜコンクリートを歩くの?

実は猫が打ち立てのコンクリートの上を歩くのは、決して偶然ではないようです。
それではいったいどういう理由で猫はコンクリートの上を歩くのでしょうか。

理由その1

『打ち立てのコンクリートの匂いが好き』という説があるようです。
確かに新しいコンクリートは独特の匂いがしますからね。猫の嗅覚は人間の1万~10万倍あると言われていますから、大量に敷き詰めたコンクリートの匂いは遠くからでもすぐにわかるのかもしれません。

理由その2

『コンクリートが固まるときに出る熱に惹かれてやってくる』という説もあるようです。
寒い時期の猫の『暖かいもの欲』はかなりのものがありますからね。肉球に感じる温かみを求めてやってくるのかもしれませんね。
では実際、猫に足跡をつけられてしまったらどうしたらいいのでしょうか。

猫スタンプを付けられてしまったら?

いくら猫好きの人でも、あまりにも大量の足跡ではさすがに面白くない場合もあるでしょうし、中には工務店にクレームを入れる人もいるでしょう。工務店に相談した場合、実際どういう対応になるのでしょうか。
現場監督です。


・・・仕方ない・・・


これが目一杯の回答ですね。申し訳ない。

猫の足跡ですよね?

施工ミスではないのです。

施工に関しては何ら問題はありません。

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

えっ、諦めるしかない!?
いえ、そうではないようです。
うす塗りモルタルで修正が一般的です。

一部分だけ色が変わってしまうのはやむをえないでしょう。

その部分を含めて、ビー玉や石材などで模様を付けてしまうのも一考かと思います。

出典:oshiete.goo.ne.jp

どうやら「そのまま」か「補修」という形に落ち着くようです。
補修の場合でも周囲と色が変わってしまうようですし、費用がどうなるのかという問題もあるので、よくよく話し合って決断された方がいいかもしれませんね。

しかし、中にはこんな人も

ネコ大好きな私としてはむしろ羨ましいです・・・

旦那と「どっかのネコさん歩いてくれないかな~」なんて言っています^^

まぁこういう人間もいると思ってください^^;

出典:detail.chiebukuro.yahoo.co.jp

そしてさらに

あらら~
結構派手に付いちゃってますねぇ……
これは、ショック・・・では、ありません(笑)



これ、本当にネコが歩いちゃったのでは、ありません(笑)




ネコ好きのSさまが、友人のネコを借りて足形を作り



コンクリート打設時に左官屋さんの協力を得ながら



スタンプしました!

出典:blog.livedoor.jp

こんなことを思いついて実行するのは、様々な動物好きの中でも猫好きさんくらいなものではないでしょうか。
猫好きな方って素敵ですね♪