成猫の睡眠時間は1日約14時間。10キロ近いプーマはキングサイズの猫用ベッドでも、ゆっくり眠れなかったのかもしれません。『ソファはいつの間にか、プーマ専用のベッドになっていました。』とダラスさんは言います。しかし!ダラスさん一家に新たに家族が加わったことで、プーマの生活も一変しました。

ダラスさん一家に、エース君という男の子が生まれました。エース君は病院から戻ると、プーマをとても気に入ったようで、いつも寄り添うようになりました。するとプーマの方もエース君を気に入り、お昼寝に付き合うようになりました。

それだけではありません。プーマは、自分より小さな体のエース君を守るような行動をとるようになりました。どうやらプーマは、エース君を自分の子どものように思っているようでした。プーマに守られたエース君は、いつも安心してお昼寝をすることができました。

すくすくと成長したエース君はプーマより大きくなりました。今でもプーマはエース君に寄り添い、彼らの絆はより深さを増しています。プーマは第二の父親として、エース君のことを見守り続けていくのでしょうね。