Memrise社は、社員のストレスを和らげ作業効率の向上を目的に2匹の猫を雇用したのです。パイレーツとチョムスキーと名付けられた2匹の猫をオフィスに飼い、社員の反応を確かめました。

突然やってきた猫たちに、社員はすぐにメロメロ♡オフィスには笑顔が溢れ、明るくなったオフィスはすっかり活気を取り戻したのです。社員たちは猫に癒されながら、これまでより熱心に仕事に取り組めるというのです。

パイレーツとチョムスキーもまた、シェルターでの寂しい生活から一変!愛情いっぱいの社員たちに囲まれる生活を楽しんでいるようです。朝、2匹は出勤してくる社員たちを出迎え、朝ごはんをおねだりします。

チョムスキーはご飯や甘え方が物足りないと、デスクの上でじっ♡と見詰めてくるそうです。『なにか忘れてなぁい?』とでも言っているのでしょうか。

黒猫のパイレーツは、足が3本しかありませんがそんなハンデなどみじんも感じさせません。お腹が空くと、椅子の下からじっ♡と見つめておねだりをするそうです。

パイレーツとチョムスキーがオフィスにやってきて1年が経過しようとしています。社員にとって2匹は欠かせない家族の一員となりました。今日も2匹は仕事に励み、社員を癒しています。Memrise社の素晴らしい発想は、2匹に生きがいを生み会社に再び活気をもたらしました。もっともっと、世界中にこんな会社が増えるといいですね。