保護施設に連絡を入れ野良猫と会った彼女。
野良猫は風邪をひいていて脱水症状もありました。
保護施設のオーナーは、
高額な治療費がかかるし、引き取っても無駄になると言いました。

レイチェルさんは翌日、野良猫を引き取りました。
病院で診察を受けた野良猫は、感染症にもかかっていてひどい状態でした。
それは、安楽死の提案があるほどでした。

レイチェルさんは治療を決め、野良猫にジョン・スノーと名付けました。

そして、
5日間の入院で奇跡が起こり始めます。
ジョン・スノーの回復は目を見張るものだったのです。

体重も増え、完全に回復したジョン・スノーです。
時間はかかりましたが
レイチェルさんと出会った野良猫と同じ猫とはとても思えません。

レイチェルさんの決意と愛情に
計り知れないパワーをもらったジョン・スノー。

レイチェルさんは、韓国からアメリカへ行くことになったそうです。
ジョン・スノーとどんな新生活を始めるのでしょうね。