まず、猫カフェにはどんな服装で行こうか?

言うまでもなく、猫がたくさんの場所です。

ちょっとくらいは汚れてもいい服で

ネコ好きさんならニヤニヤしてしまうほど、猫で溢れている場所、それが猫カフェ。もちろん毛がつくのは当たり前!

また猫とじゃれ合っているうちに、爪が引っかかったり舐めてもらったり……ということもあるかもしれません。

粗いニットやストッキング、お気に入りの高級な服、と言ったものは避けましょう!

運動はしませんが……

床に座って猫とたわむれることが多いのも猫カフェです。
短すぎるスカートで行くと、気になって思う存分楽しめないかも?

持っておくと便利なもの

基本的には、猫カフェはお金さえあれば問題ありません。

ただ「アレルギーではないけど、ホコリでくしゃみが出る」という方は、マスクがあった方が無難です。
どうしても猫の毛が落ちていますので、快適に過ごすためにも持っていった方がいいでしょう。

また、新品のおもちゃの持ち込みがOKな場合もあります。

時間帯を気にしてみよう

お店のお昼ご飯の時間を調べていくのもいいですね!
ネコの写真を撮るときは、来店する時間に注意してください。

出典:s.news.mynavi.jp

だいたいは開店頃が1番活発で、元気な猫達と遊べます。たくさん遊びたいならこの時間に!

お昼過ぎ以降はお昼寝タイムの猫が増え、のんびりした空気です。写真をじっくり撮るのに向いています。

夕方から夜は再び活発な猫が増えます。仕事終わりの方で賑わう時間でもあります。

またどうしてもHPで見た猫ちゃんに会いたい!と思っても、常にすべての猫がいるわけではありません。

気になる場合には、あらかじめお店に問い合せておきましょう!

さあ、猫カフェに着いたらどうしよう?

見渡す限り、猫!
着いたら店員さんに従って靴を脱ぎ、カバンを所定の場所に置きましょう。ロッカーがあるところと無いところがあります。

多くの場合ここで店員さんからルールの説明がありますので、わからないことがあれば質問します。

時間もここで決めることがほとんどです。カラオケと同じシステムですね。

手を綺麗に消毒して(これも大体の場合指示があります)、いざ、猫たちのもとへ!

よくあるルールをご紹介

猫カフェで多くあるルールは、

・フラッシュ禁止(稀に撮影禁止のこともあります)
・寝てる子を無理に起こさない
・抱っこ禁止(猫ちゃんから乗ってくるのはOK!)
・大きな声を出さない
・おやつ、古いおもちゃの持ち込み不可(新品のおもちゃのみ持ち込み歓迎のところも多いです!)

など。
この他にもお店のルールがあることがありますので、最初に確認してくださいね!

でも、書かれているルールを守り、「常識的に」過ごしていれば基本的には大丈夫。萎縮する必要はありませんよ!

猫カフェもカフェ。ドリンクを忘れずに!

猫の毛が入ったりしないよう蓋がついていたり、回転式で飲めるようになっていたりします。
お店のシステムにもよりますが、ドリンクがついてくることも(ワンオーダー制の場合などさまざま)。

お店に入ってから注文するところも多いですので、猫と遊ぶのに夢中になって忘れないようにしましょうね!

いざ、猫カフェの猫と遊ぼう!

アゴの下や頬、額を優しく撫でてあげてくださいね!
よくやりがちなのですが、後ろからいきなり撫でたり、撫でようと手を大きく上げるのはNG。自分がやられてもびっくりしますよね?猫も同じです。

まず手や指を猫の前に出し、興味を持ってもらいましょう。そこで近づいてくれたり、擦り寄ってくれれば完璧!優しく撫でてあげましょう。

カフェの中には、猫のプロフィールや性格が書いてあることも多いです。それらを見て、なつっこそうな子から攻略していくのも手。

名残惜しいけど、帰るときには?

「もう帰るの?」と見つめられたら、すぐにでもまた来てしまいそう。
さあ、帰る時間です!
猫カフェは時間の管理は客に任されていることがほとんどです。夢中になって時間を忘れないようにしましょう!

先払いでなかった場合には会計を済ませ、手を洗います。
掃除の「コロコロ」が置いてある店舗が多いですので、体中の毛をコロコロして取ってから店を出ましょうね!

1人でも怖くない場所、猫カフェ

筆者は、猫カフェを「地上の楽園」と呼んでいます。
いかがでしたか?今回は猫カフェオタクが、猫カフェの簡単な楽しみ方をお伝えしました。
思われているほど難しいルールはありません!猫を愛する気持ちがあれば、ゆっくり楽しめるはずですよ。
わからないことがあれば店員さんにどんどん聞いてみましょう。
一人で来ている方も多く、男性も少なくありません。

店によって雰囲気や、当然ながら猫たちの気質も全く違います。
ぜひお気に入りの猫カフェを見つけるために、一歩を踏み出してみてくださいね!