ラッキーとの出会いは半月ほど前のことでした。
地元のバス停に、瀕死の状態の子猫がいました。
彼女はどうしても、そのままにしてはおけませんでした。

子猫はひどく怯えていました。
慎重に手を伸ばし、ショルダーバッグに入れてバスに乗りました。

家に帰ると、水と食べ物与えました。
子猫は、水を飲み干し夢中になって食べました。

彼女は、
バス停で運命を変えた子猫に『lucky』と名付けました。

彼女の家には、他にもたくさんの先輩ペットが同居しています。
犬、猫、オウム、ハムスター・・・
彼女は無類の動物好きで、自らをペットレディと名乗っていました。

ラッキーは、彼女に愛情を注がれて先輩たちの中にもうまく溶け込めたようです。

ラッキーの治療はまだ続きますが、
彼女と出会った時の怯えた表情は微塵もありません。
眼差しの先に彼女の笑顔が見えるようです。

彼女と出会って、愛情を知ったラッキー。
ラッキーと出会って、新たな家族が増えた彼女。
これからも楽しんでね♡