猫ちゃんはいつも、ご主人が起きるのを待ってます。
「まだかな?まだかな?」
やさしく踏み踏みして様子をうかがいます。
「もう起きるかな?……なんか踏み踏みしてたら眠くなってきた」
ご主人さん!早く起きてあげて!

こちらの猫ちゃんは強引に攻めます!
髪の毛を舌で舐めてひっぱります!
いや、もしかしたら、朝の支度を手伝ってあげてるのかも?
「ご主人!ブラッシングは任せて!」ってことかな?

なんともロマンチックな雰囲気ですが、起こし方は率直です。
「ね。起きて」
お顔にやさしく、でもしっかりとタッチ♡
これには目を覚ましたご主人もデレデレですね~。

こちらはご主人の抵抗がなかなか頑固です。
掌をぺろぺろ!
腕をぺろぺろ!
次はわき腹を攻撃するぞ……
これにはご主人も降参です!

「はやくかまって欲しいのに、なかなか起きてくれないの!」
そんな思いは猫ちゃんのあるあるネタなんでしょうね♪