涙を流すロニー君に、驚いた家族が駆け寄ります。
するとケージの中には1匹の猫が。
そう、それは行方不明になった愛猫のフェニックスだったのです。
突然フェニックスを見つけたロニー君は、嬉しくて嬉しくて涙が止まりません。

1年半前、
ロニー君が赤ちゃんだった頃からずっと一緒だったフェニックスが
突然、姿を消してしまいました。

家族は、数か月フェニックスを探し続けました。
・・・しかし、結局見つけることができなかったのです。

大好きなフェニックスともう会えない・・・ロニー君は、すっかり元気をなくしてしまいました。

実は、フェニックスにはマイクロチップが埋め込まれていたのですが、
情報の更新ができていなかったために、連絡がつかなかったのだといいます。

再びロニー君と一緒に暮らしているフェニックス。

1年半もの長い間
ロニー君とフェニックスの間にずっと繋がっていた固い絆。
それだけが、彼らの再会を実現させたんですね。