サムソン君は「ジェントル・ジャイアント(穏やかな巨人)」の異名を持つメインクーンの男の子。
体重12.7kgに体長1.22mと、一般的なカナダオオヤマネコの標準値を超えています。

サムソン君の日課は緑色のベビーカーに乗って散歩をすることなのだか、
「ヤマネコ?え?ライオン?」と、出会う人に二度見三度見されることが多いそう。

これだけ大きくても、サムソン君はまだ4歳。
メインクーンはだいたい5年かけて成長するので、まだまだ大きくなる可能性はあるのだと言います。

こんなに大きなサムソン君ですが、飼い主のズーベルさんは下僕化してしまうくらい溺愛しています。
これからも、皆の注目を集めつつ、仲良く暮らしていって欲しいですね♪