スツールに座ってこちらをじっと見つめているマル。
こちらの様子を伺いながらくつろいでいるのかなーと思っていると、ほんの少し様子が違っていました。

ちょっとそわそわしている様子で、こっそりもみ手を始めたマル。
おててをモミモミしている時は、子猫が母猫に甘えているサインです。
「甘えたいけどどうしようかな~」という感じに、ちょっと謙虚に甘えてきているのでしょうか。

モミモミ…
静かにもみ手を続けているマル。そんなに甘えたいのかな?
なんだかいじらしく思えてきました♡

頭をコショコショとなでてあげると、とても嬉しそうにウットリしてくれました♡
大きくなっても甘えたい時がある…。そんな気持ちの伝わってくる、キュンとくる瞬間です