テーブルの上にあるミカンに興味津々な猫。
なんとなくちょっかいをかけて様子を伺っていますが、これはミカンが好きだからではありません。
「猫は柑橘系が嫌い」という通り、これは大嫌いだから攻撃をしかけているのです。

そのうち、コロンとミカンがテーブルから落ちてしまいました。
それでも攻撃をやめません。
嫌いならちょっかいをかけなければいいのに、どうやらそういう訳にはいかないようです(笑)

試しにいくつか転がしてみました。
すると…ビク!怖がったのか、驚いたのか…ちょっとビクっとなってしまいました。
これは相当ミカンが嫌いな感じですね…。

段々ミカンへの興味が失せてきたようなので、試しにおなかの上に載せてみました。
ちょっと迷惑そうにはしていますが、なんとか3つ乗せきることができました。
もうミカンへの恐怖心はないのかな…?

いえ、そういうわけではありません。
みかんの皮をむいて近づけてみたら猛ダッシュで逃げていきました。
香りが際立つようにすると、どうにも我慢できないようです。

最初の頃のように床に置いてみました。ちょっかいを出してくるでしょうか…?
しばらく見ていましたが、剥いた皮はニオイがきついせいか、ちょっかい出すことなく猫は遠くへ行ってしまいました。
やっぱりミカンが嫌いなんですね…!