震災後には車に避難。
飼い主さんも、猫も大きな不安に包まれたことは間違いないでしょう。
お互いに励まし合っているような気がします。

続く余震に表情をこわばらせています…。
眠れない日々が続いたことでしょう。
恐怖のあまり部屋の中をウロウロ。

そして避難へ。
キャリーに入れられて飛行機に積み込まれます。
狭いキャリーに揺れる飛行機はさぞ不安だったと思います。

そして避難先に。
なれない土地だけど、ようやく一安心できたようです。
被災された方々、猫達に再び平穏な日々が再び訪れることを願うばかりです。