タオルの入ったカゴが、不意に目の前に置かれました。
猫たちは興味津々。みんなこのカゴに入りたくてしかたないのです。

「お先に失礼ニャー」
あとから来た猫がスっと順番を抜かしてかごの中におさまってしまいました。
だって、猫の世界は弱肉強食。モタモタしてたらあっという間に抜かされてしまいます。

「早くどかないかニャ」
うらやましそうにじーっと見つめています。
そんなことはつゆ知らず、どっしりと座ってくつろぎ始めてしまいました。

これみよがしに周りをうろうろして「早くどいて」というオーラをだしています。
うーん、こんなことされたら居心地がわるくて仕方なさそう。

やっとの思いでかごがあき、いよいよ自分の順番です。
ちょっと緊張している様子で、かごの中にスッと足を入れました。

ちょっと理想と違ったのでしょうか。
すぐにかごから出てどこかへ行ってしまいました。
猫的にはどんなかごが理想的なのかな?