2匹の猫が喧嘩の真っ最中!そこまで激しくはありませんが、殴る蹴るを繰り返しています。
「よくも叩いたニャ!!」
「それはこっちのセリフにゃ!!」

ポコン!
華麗な猫パンチがクリーンヒットします。
「何するニャ!!もう許さないニャ!!!」
場の緊張は、少しずつ張りつめていきます。

すると、そこへ喧嘩とは全く関係のない猫がやってきました。
どうやらここを通りたいらしいのですが、喧嘩中の2匹から漂う険悪なムードを察したのか、なかなか動こうとしません。

しばらくして意を決したのか、にらみ合う2匹の間をすり抜けようとソロソロと歩き始めます。
そして、ガブリ!
喧嘩中でご機嫌斜めだった猫に突然嚙まれてしまいました。
ただここを通り抜けたかっただけなのに、とんだとばっちりを受けてしまうのでした…。