今年も雪の季節がやってきました。
比較的積雪の少ない関東でも、こうして雪が積もる時があります。

窓を開けると嬉しそうに雪の上に歩いていきました。
「ねえ!見て!雪だよ!」という顔でこちらを見てきます。
雪の深さはとても浅いけれど、それでもネコにとっては十分なのかな?

嬉しすぎて、雪にスライディング!ズザザザザー!という音が聞こえてきそうです。
雪やこんこんで「犬は喜び庭駆け回り、猫はこたつで丸くなる」という歌詞がありますが、猫だって雪がうれしくて駆け回るんですよ♪

楽しそうに雪と戯れています。
私たちが素手で雪を触るとあっという間に指先が冷たくなってしまいますが、猫は大丈夫なのかな?
肉球が冷え冷えになってそう。

こうして足跡が残ってるのってとっても可愛いですよね♪
ペタペタと肉球スタンプがいっぱい押されています。

ふわふわの雪はだんだんベチャベチャになってしまうけど、それまでのあいだ存分に雪を楽しんでね♪