ある日、お家の中でアシダカグモを発見しました。
ネコたちは新しいおもちゃをゲットしたと言わんばかりに、蜘蛛に群がっていきます。

アシダカグモは家の中で見かけるクモとしては断然大きい体をしていますが、猫にとっては自分の手の先ほど。チョイチョイとつついて遊ぶには丁度いい大きさです。

暫くすると、蜘蛛の動きが鈍くなってきました。
集団で襲ってくる猫を警戒して死んだフリをしているのか、それとも長い事猫に遊ばれていたのでもう逃げる元気も残っていないのか…。

アシダカグモはその大きさと足の速さから気持ち悪がられることが多いですが、実はゴキブリやその他害虫を捕食してくれる益虫。
こっそり回収して逃がしてあげました。
猫たちはとても残念そうですが、これ以上蜘蛛を傷つけさせる訳にはいかないのです。