実は猫にも利き手があり、ちょっとした動作の時に必ず使っている手が同じだったりします。
今日は、そんな猫たちの利き手を調べる実験をしてみようと思います。
実験方法はとても簡単。コップにカリカリを入れて、一番最初に出した手が利き手です。

早速試してみました。
はなは迷わず左手を使ってカリカリを取り出しています。

一方まるは…まるは…、か…かお…??

いえいえ、一度ではまだわかりません。
めげることなく実験を再開です。
こういう事は何度もやってみないと正確な結果は得られませんしね!

……え?
…ちょっと…まるさん。本当に顔なんです…?

と思ったら、ちゃんと手も使ってくれました。
この後何度か試してみましたが、全部同じ手を出していたので間違いないです。
よかった…顔じゃなくて…(笑)

ちなみに、はなも何度やっても同じ手でした。
これはもう利き手確定ってことでいいのかな?

結果です!
まるはたぶん右利き、はなは左利きでした!
利き手が分かったからといってもメリットはない…ような気がしますが、面白いのでぜひ試してみてください☆