20170110001

そっと触れるような優しいタッチで猫の前足を踏んでみました。
勿論ですが、体重は一切かけていません。
あくまでもタッチです。

20170110002

「………」
何も言わず、静かに踏み返してきました。
踏まれた事が相当悔しいのでしょうか。
本当にさりげなく…しかし固い決意をもって踏んでいるような気がします。

20170110004

踏み返されたので、こちらも負けじと応戦してみました。
何度も言いますが体重はかけてませんよ!

20170110003

すると、再び踏み返してきました。
しかも、さっきよりもさりげなさに磨きがかかっています。
踏まれてなるものかという気持ちが本当に伝わってきますね。

20170110005

「……」
いい加減にしろ、という視線をこちらに投げてきたのでやめました。
とても無表情ですが、相当怒ってます…?