こたつにプラレールを通して遊んでみました。
布団の部分にはトンネルを通したので、なんの障害もなく走行してくれるはず!

ガシャガシャ…
レールと本体がぶつかる音や、モーターの音が響きます。すると…
「一体何事ニャ!?」
音に驚いたネコがこたつの中から飛び出してきました。

「えいっえいっ」
走行しているプラレールが気になって仕方ないのか、それともパラダイスを追われた恨みなのか…
プラレールにちょっかいを出し始めました。

今度はこたつの中からプラレールを待ち構えるのでしょうか。

布団から顔を出して必死にプラレールの様子をうかがっています。
プラレール的には「巨大な敵が現れた!いつ襲ってくるかわからないから気を付けろ!」という状況ですよね。
きっと乗客はヒヤヒヤしているはず…?

こたつの中はこんな感じになっています。
タワー上のライトが夜景みたいで綺麗ですね♪
しかし暗闇には2体の敵(ネコ)が潜んでいるので、プラレールは気を付けてください(笑)