「お母さん今日会社なの」
お正月休みも終わり、今日からはまたお仕事が始まります。
その事を一応説明したのですが、あめちゃんは何だか納得していないようです。

「なんで?どうして?」
あめちゃん…ぷんぷん顔でこちらを見つめてきます。
そんなこと言われても仕事をお休みするわけにはいきませんよ!

普段は膝の上に乗ってくることなんてないのですが、今日は違います。
あめちゃんなりの必死の抵抗なのです。
いじらしいですが…本当にそろそろ仕事に行かないと!

帰宅して階段の電気をつけたらあめちゃんがふくれっ面で座っていました。
寂しい思いを我慢してお留守番していてくれたので、甘やかそうと思ったのですが、撫でさせてくれません…。
これは完全に拗ねている感じです。

「かあちゃんなんて知らニャい!!」
いくら撫でようとしても、こちらを威嚇してきます。
うう…嚙まないでよ…あめちゃん…。

「触んニャー!」
このやりとり、あめちゃんがかあちゃんのお仕事時間に再び慣れるまで暫く続くのかな…?
かあちゃんはあめちゃんにイジワルしてる訳じゃないんだよ…!