立てかけてあるマッサージクッションに興味津々。
本当の意味で倒そうと色々ちょっかいを出します(*´艸`*)

しかしなかなか倒れないマッサージクッション。
「うむむ…こいつ、なかなかやるニャ~」
何やら作戦を考えている表情。

なんとかクッションは倒して、今度は中身を引きずり出そうとしています(-_-;)
「このチャック、手強いニャ~」
チャックを一生懸命開けようとしてもなかなか空きません。

そして再度立てかけられたクッションに必殺猫パンチ!

するとクッションのボタンで留めてある部分が急に剥がれて、猫はビビって退散(@_@;)
この勝負、クッションに軍配が上がったようです(*^^*)