ハエトリグモを見つけたネコちゃん。
ぴょこぴょこと飛び跳ねるクモが気になって仕方ありません。

何とかして捕まえてやろうと思っていますが、惜しい所ですぐに見失ってしまいます。
「どこに行ったニャ…」
一生懸命ハエトリグモを探しますが、すぐには見つかりませんでした。

「仕方ない…待つニャ…」
再びハエトリグモが姿を現すまで待つ作戦にしたようです。

「どこに行ったニャ~」
キョロキョロしてみますが、ハエトリグモは見つかりません。
しかし、よく見ると…壁の近くでピョコピョコ…。

よそ見している間にハエトリグモに逃げられてしまったため、再び待ちの姿勢に切り替えました。
「よし、ここなら逃げられないにゃ」

なかなかハエトリグモとの決着がつかないので、ご主人様が捕まえてくれました。
しかし、テンションがちょっと違うような…?

ハエトリグモのことは気になるけれど、ちょっとご機嫌斜めです。
「自分で捕まえたかったニャ!」という事なのでしょうか?